そんなことまで!?馬鹿にできない5つのFXマイルール




こんにちは、サラリーマントレーダー・しゅんすけです。

皆さん、トレードのマイルールってどんな風にしてますか?

FXにおいて、自分の手法・ルールを確立してそれを遵守していくことは大切です。

私の手法・マイルールもブログで紹介しています。

今回は、まだ紹介していないマイルールを赤裸々に公開しちゃいます!

あ、でも、内容に期待しないでくださいね。

テーマは、「え?こんなことまで?」っていうような、ちょっと意外な、でも意外と大切なルールを取り上げてみたいと思います。



①テレビを消す

「はあ?そんなんどうでもいいでしょ!」って怒んないでくださいね。

でも、私は非常に大事だと思ってます。

FXトレードは、「待つ」ことが本当に大事です。

そんな中、テレビがついていると、自分の興味の話題があるとつい見入ってしまうことがあると思います。

その間にトレードチャンスを迎えていたら・・・

その後、無理にエントリーしたら元も子もないですし、せっかく待ってたのにチャンスをスルーしてしまったら、精神的にもダメージが多いです。

もしかしたら、その後、無駄なポジションを持ってしまうはめになるかもしれません。

②お酒を飲まない

「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」と同じですね。

FXトレードは、自分のお金をかけている行っている大事な活動です。

お酒を飲めば正常な判断に支障をきたす可能性が出てくるでしょう。

勝率を数パーセントでも上げる努力をすることが必要なこの世界は、飲酒して簡単に勝ち上がれるものではないと思います。

まあ、お酒飲んだパターンと飲んでないパターンで収支を比較してないから真相はわかりませんが・・・

③23:30以降は新規注文はしない、0:00にはポジションを強制決済

これは、私固有のルールです。

兼業トレーダーなので、本業は会社員です。

トレード終了後速やかに就寝して、翌日に備えるように心がけています。

あ、でも翌日休みな土曜日は、この限りではないです。

④アメリカの祝日はトレードを休む

私は、ロンドン市場とニューヨーク市場が重なる時間を狙ってトレードしています。

ニューヨーク市場は、規模も大きく、一番活気がある時間帯です。

そのため、ニューヨーク市場が休場になる場合は、相場の雰囲気もガラッと変わってしまいますので、休場になるアメリカ祝日は、無理せずトレードを控えることにしています。

⑤残業は20時まで、朝は早めに出社

22:00〜24:00をトレード時間としていますので、そこから逆算して残業リミットを決めています。

もちろん、仕事上やむを得ない場合は、FXを諦めますが・・・

FXトレードまでに食事、入浴、その他家事を済ませるようにしています。

FXに集中できる環境づくりが大事

いかがだったでしょうか?

他人のルールを知るのってちょっと面白いのではと思って記事にしてみました。

5つのルールを見てもらったら分かる通り、いつも同じ環境で取引できるようにするための環境づくりを目的としたルールを設定しています。

自分の手法・判断によって勝敗が分かれることは仕方ないですが、それ以外の自分の実力外の部分の影響でトレードに失敗してしまうのは、もったいないです。

実力が十分発揮できるよう、いつも同じ環境でトレードに臨めるように準備しておくことも、非常に大切です。

こんなマイルールあるよって方がいればぜひコメント欄まで!お待ちしてます!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)