FXの始め方を詳しく解説【初心者必見】




こんにちは、サラリーマンFXトレーダー・しゅんすけです。

今回は、FXの始め方について詳しく解説していきたいと思います。

この記事は、

  • FX始めたいけど何から始めたらいいの?
  • 何を準備すればいいの?
  • どんなことに注意すればいいの?

って疑問をお持ちの方に、おすすめです。



FXを始める前に

実際にFXを始める前に、これだけは押さえておきたいことをまとめました。

最低限覚えておきたい基礎用語

FXを始めると沢山の専門用語に遭遇しますが、その都度ネットで調べれば問題はないです。

ただし、口座を開設するにあたって知っておくべき用語もありますので、ここではFXを始める前に最低限知っておきたい用語をピックアップしました。

最低取引単位

最低取引単位とは、その口座でFX取引を行う際の最少単位のことを言います。

FX取引をする際には、FX専用の口座を開設する必要がありますが、その各FX会社の口座によって、最低取引単位が異なります。

一般的に、最低取引単位は、「1000通貨」または「1万通貨」の口座が主流です。中には、1通貨から取引可能な口座もあります。

少額から始めたいという場合は、最低取引単位をチェックしてFX口座を開設することが重要です。

必要証拠金

必要証拠金とは、FX取引を行うためにFX口座に預けておかなければならない最低限の証拠金をいいます。

必要証拠金は、取引をする通貨ペアによって異なります。

現在(2020年2月時点)では、USD/JPY(米ドル/円)のペアを1000通貨取引するために必要な証拠金は、4400円です。(実際の1000ドル相当の円の金額の4%あればよい、ということになります)

もちろん、USD/JPYで1000通貨取引するために4400円あればよいというわけではなく、あくまでも最低限必要な証拠金になりますので、トレード手法によりますが、少なくとも1万円は欲しいところです。

スプレッド

スプレッドとは、「買値と売値の差」のことを言います。

FXでは、買値と売値は同じではありません。

FXは、手数料がかからないことがメリットの一つですが、実質このスプレッド分がFX口座会社側の取り分であり、実質的な手数料といえます。

例えば、下記のようなレートの場合、スプレッドは「0.2銭」ということになります。

スプレッドは、実質手数料のようなものなので、FX口座を選ぶ際にはスプレッドが小さい口座を選ぶことも重要な要素になります。

スワップポイント

スワップポイントとは、一言で言うと通貨を取引した際の2国間の金利(政策金利)差のことです。

政策金利とは、中央銀行(日本で言うと日本銀行)が、一般の銀行に融資する際の金利のこと

FXでは必ず2つの通貨ペアを取引することになるので、その2つの通貨間に「金利差」が生じます。

日本円は現在低金利であると言えるため、政策金利の高い国の通貨を買うことで金利差分の利益を受け取ることが可能となっています。

ここで簡単な例を見てみましょう。

例) 日本円の政策金利:1%、米ドルの政策金利:6%、1ドル=100円と仮定した場合*

(*あくまでも分かりやすく計算するための例示で実際の金利・レートと異なります)

1万ドルを100万円で買うとします。金利差は6% – 1% = 5%となりますので、

100万円×5%(年利)= 5万円

上記の通り、年間で5万円の金利となります。

これを日割り(365日で割る)で計算すると1日あたり約137円を受け取れるということになります。

つまり、137円が米ドルを買った場合のスワップポイントということになります。

実際には、こんなに単純にスワップポイントが決められるわけではありませんが、原理はこのようになってます。

したがって、金利の高い通貨を買うことでより高いスワップを受け取ることができるということが言えます。

なお、このスワップポイントもFX口座によって各社異なります。

そのため、スワップポイントを活用してFXトレードしたいという場合は、スワップポイントが好条件な口座を選ぶことが重要になります。

FXに必要な資金は?

FXに必要な資金はいくらなのか?最初は気になりますよね。

100万円くらい?いえいえ、そんなに大金は必要ありません。

少額取引から始めるのであれば、少なくとも1万円あれば、1000通貨での取引も十分可能です。

もちろん少額取引であればあるほど、利益も少額になりますので、1回の取引でどれくらいの利益を求めたいかによって、取引数量とそれに必要な資金を準備する必要があります。

最初はとりあえず、5万円くらい入金するのがいいかなと思います。

楽して稼げる夢のような投資・・・とは思わないこと

これからFXにチャレンジしてみようという方、その意欲的な姿勢に敬意を払いたいと思いますし、率直に応援したいと思います。

「お金持ちになりたい」「お小遣いを稼ぎたい」「生活費の足しにしたい」「安定した老後に備えたい」・・・FXを始めるきっかけは、何でもいいと思います。

ただし、「FXは楽して大金を稼げそうだから」という動機だとしたら・・・FXはおすすめしません。

なぜなら、決して楽ではないからです。

継続して勝ち続けるためには、原理原則の正しい理解、経験、信念、そして何より努力が必要です。

大金を稼げるようになるためには、それなりの時間が必要でしょう。

もし、FXをはじめてすぐに大金を稼ぎ続ける人がいたとしたら、その人はFXに限らず大抵の分野で成功できる天才でしょう。

少なくとも大多数の人には、「FXは楽して稼げる」夢のような投資ではないことをしっかり理解した上でチャレンジしてもらいたいと思います。

まあ、冷静に考えれば、そんな簡単に稼げる投資だとしたら全世界の人がとっくの昔からやっていると思います。

必要なものを準備しよう

FX口座開設のために必要になるものを準備しておきましょう。

ちなみにFX口座の申し込み作業自体は、クレジットカードの申し込みと同じくらい簡単にできます。

必要なものは、こちらです。

メールアドレス(GmailやYahooメールなどのフリーメールでOK)

身分証明書(免許証)

マイナンバー確認書類(マイナンバーカード、通知カードなど)

銀行口座情報(FX口座へ入金・出金するために必要)

本人確認書類とマイナンバー確認書類はスマホで写メを取ってそのデータを送ることでOKです。

開設する口座を選ぼう

すでに開設したいFX口座が決まっている方は、その業者の口座開設画面から手続きを進めていけばOKです。

ただ、これから始めたいって方ですと、「どれを選べばいいのか分からない!!」ってこともありますよね。

一番良いのは、自分のトレードスタイルに適した特徴を持つFX口座を選ぶことです。

例えば、

・スキャルピングをやってみたいって方でしたら、スプレッドが狭い口座を選ぶ

・スワップポイントを使ったスイングトレード・長期トレードがやりたいって方でしたら、スワップポイントが高い口座を選ぶ

など、それぞれのメリットを活かせる口座を選ぶのがポイントです。

でも、「これから口座を開設する初心者なんだから、トレードスタイルなんて分かるわけないだろ!」って方も多いですよね?(私もそうでした・・・)

そんな方の為に、私が実際に使ってみてすべてのトレードスタイルにも順応しやすい総合評価の高い口座をご紹介します(回りくどくてすみません)。

しゅんすけおすすめのとりあえず開設しておきたいFX口座

マネーパートナーズ FX

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

【おすすめポイント!】

最低取引単位:100通貨(マネーパートナーズnano)

決済同時発注機能搭載(スマホでも使用可)

現在トレード用メイン口座として使用中!

LION FX

FX

【おすすめポイント!】

最低取引単位:1000通貨(1万円もあれば、十分取引可能!)

取扱い通貨:50通貨ペア(マニアックな通貨ペアまでカバー!)

なによりチャートが使いやすい!

一画面でも複数チャートが表示できるため、複数ペアの監視もストレスフリー!

私は10年以上使い続けています!

DMM FX

【おすすめポイント】

スプレッド:USD/JPY 0.2銭(業界最狭水準)

ただいま、「口座開設を完了+口座開設完了日から3か月以内に新規お取引500Lot以上で『20,000円』をキャッシュバック」のキャンペーン中。

安心の大手DMMによるFX口座です!(FX口座数国内No.1!

特にスプレッドが狭く、スキャルピングにはもってこいです!

総合レベルが高く、とりあえず持っていて損はしない口座です。

私も昔から口座持ってます!

ちなみにFX口座は、複数社持っていても全く問題ありません。(銀行口座と同じですね。)

上記2つともとりあえず開設してみて、使いやすい方に決めるというのも非常に良いと思います。

FX口座を開設しよう

開設したいFX口座が決まったら、いよいよ申し込み手続きに進みましょう。

私がおすすめするFX口座を開設する場合は、上記のバナーから進んでください。

口座開設申込手続き

所要時間 : 約10分

申込者の氏名、連絡先、住所、取引規約等の確認、投資に関する質問回答などの入力があります。

本人確認書類 + マイナンバー の提出

所要時間 : 約5分

本人確認書類 と マイナンバー の画像 or コピーを提出します。

提出方法はいくつかありますが、携帯で写メを取ってデータを送るのが一番楽ちんでしょう。

(時間はかかりますが、郵送でも対応可能です。)

審査

所要時間 : 数日

申し込み後、FX会社による審査が入ります。

申込の際に入力された情報に基づいて、審査が実施されます。

特別な理由がない限り審査は通ると思います。

IDおよびパスワードの受領

所要時間 : 数日

無事承認されたら、FX口座へログインする際の初期IDおよびパスワードが記載された書類が送られてきます。

早速、案内にしたがってログインしてみましょう。

入金

所要時間 : 数分 〜 翌営業日

銀行口座などのネットバンクサービスを通じてFX口座に入金ができます。

ネットバンキングを通じて入金されるため、手続き後すぐに口座に反映されます。

これで晴れてトレードを開始することができます。

最初は試しに(1万円〜5万円)入金してみるとよいでしょう。(あくまでも余剰資金で、借金はやめましょう!)

上記の通り、おおむね申し込みからトレード開始までおよそ数日程度で完了します。

FXの先輩としてのアドバイス

FX口座に入金したらいよいよFXトレーダーの仲間入りです。

最初は、何をやるにも分からないことだらけだと思いますが、私のブログや他のネット上での情報を参考に勉強してみてください。

百聞は一見にしかず、なによりやってみること(経験)が一番の財産になります。

まずは少額トレードから始めてみて一連の操作を覚えてみましょう。

そして、ご自身のトレードルールと手法を確立しましょう。

でも、無理は絶対にしないように。

生活を豊かにするべき始めたFXで家庭が崩壊した、とかになったら目も当てられません。

家族や健康など、FXより大切なことはたくさんありますので。

心の平穏がFXで勝ち続けるための必要条件です!

みなさんが夢に向かってFXに励み、成功されるよう全力で応援します!!

分からないこと、質問などあればコメント欄からぜひどうぞ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)