【読まないで】最強のFXトレードスタイルを思いついた!




こんにちは、サラリーマントレーダー・しゅんすけです。

あなた・・・この記事を開いてしまいましたね。

「読まないで」と言ったのに・・・

Shunsuke

いや、読むだろフツー

あ、はい、そうですね(*´Д`)

意味深なタイトルにして、どーもすみません。

最強のトレードスタイルなんてタイトルですが、半分戯言、半分マジで書いてます。

なので、話半分に読んでいただければと思います。

注意

「誰でも儲かる!」とか、「ほったかしで〇百万円!」とかそういう詐欺話じゃないですのであしからず!

ていうか、そんなうまい話この世に存在しません!



FXトレードスタイルのおさらい

長期トレード

年単位でポジションをキープし、売買のポイントを探っていくやり方です。

上手くいった場合は、1,000pips以上の大きな利益も可能です。

長期で運用することになりますので、待っている時間も利益に変えられるスワップポイントを活用することが望ましいです。

スイングトレード

スイングトレードの1回の取引の期間は、数日〜数週間くらいでちょうど長期トレードとデイトレードの中間にあたります。

比較的長い期間ポジションをキープしていくので、タイミングが合えば相場の流れに乗ることができ、利益を大きくすることが可能です。

スイングトレードは1回100〜300 pipsくらいを目標利益とすることが一般的です。

デイトレード

デイトレードの1回の取引の時間は、1時間〜十数時間くらいになります。

長期間ポジションを保有しないですし、一月当たりの取引回数も10回以上は見込めると思いますので、短期間で利益を出すことを狙う場合には一番バランスの良いスタイルと言えます。

その代わり、1日数時間はチャートに張り付いていることが望ましいですので、1日の中で時間を確保できることが前提になると言えます。

スキャルピング

ごく短時間(数秒〜1時間くらい)に取引をして薄い利益を積み上げていくという手法です。

想定利益は5〜10 pips程度、多くても20〜30 pipsだと思います。

スキャルピングは、大きなトレンドと関係なく短時間で利益を取っていくことができるのが特徴で、取引回数をひたすら積み重ねることで利益を増やすスタイルです。

スキャルピングは取引回数が多くなるため、口座選びは「スプレッドが安い(狭い)」業者を選ぶことが重要になります。

最強のトレードスタイルの探求

では、4つの中でどれが一番最強なトレードスタイルでしょうか?

Shunsuke

おまえ、スキャとスイングがおすすめって言ってたじゃんか

そうですね、たしかに言いましたが、それはサラリーマンという属性に対するおすすめです。

もっと、ニュートラルに考えて、4つすべてのスタイルを実行できる環境にあると仮定した場合、どれが一番最強のトレードスタイルでしょうか。

Shunsuke

うーん、一長一短あるから、決めらねーだろ

正解です!

すべてのスタイルにはメリット・デメリットがあるので、一番向いている(結果が出せる)スタイルがその人の最強のスタイルです。

ということで、今回の記事は終わり!

Shunsuke

マテ、シバクゾ

・・・ふざけました、失礼しました。

確かに、それぞれの人に向いているスタイルで正解なのですが、今回のテーマは「最強のトレードスタイル」です。

なので、もう一歩踏み込みたいと思います。

すべてのスタイルにメリットがあるのであれば、私の答えは一つです。

すべてのトレードを同時に行うこと」です

4つのスタイルを共存させる最強のスタイル

注意

ここからは、私の理想もとい妄想が80%になるので、話半分に読んでくださいまし

すべてのトレードスタイルを同時に実行することが果たして可能なのか?

私が考えるやり方はこうです。

まず、エントリーは、スキャルピングトレードとしてエントリーします。

決済は、ルールに従って実行しますが、想定より大きく利が取れているとき、スタイル(時間軸)をスキャ→デイトレへ変更します。

さらにその後も強いトレンドに導かれて順調に利を伸ばした場合、さらにスタイル(時間軸)をデイトレ→スイングへ変更します。

そして、さらにうまくいけば、スイング→長期へ・・・。

これが、最強です。

Shunsuke

・・・いや、これ無理でしょ

えぇ、私には到底無理です。

でも、突き詰めればこれが利益を生む最も効率の良いの手法なんだと思います。

専業トレーダーになって、すべてのトレードスタイルで10年くらい経験積めばできるのかもしれません・・・

私の妄想記事にお付き合いいただきありがとうございました(*_ _)ペコリ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)