2020年12月 FXトレード収支




サラリーマンFXトレーダー・しゅんすけです。

ちょっと遅くなりましたが、12月の収支報告と行きたいと思います。

2か月連続のマイナスになりました(;´Д`)

わりと大敗と言える結果になりました・・・正直、勝ててた頃のやり方がいまいち取り戻せず、もがき苦しんでいる状況です(;´Д`)

勝ててた時がたまたまだったのか、勝てていた時の手法があいまいなルールに基づくものだったために、手法の検証ができなくなっているのか、いろいろな可能性がありそうです。

やはり、きちんと自分の手法について言語化できるようにしておかないと、ブランクに陥った時に弱いですね・・・自分の弱点が浮き彫りになった結果だと思います。

しっかり反省して、次につなげたいと思います!

では、2020年12月の月間FXトレード収支を公開します。



6月以来の大き目なドローダウン!

勝率: 18勝22敗(45%)

勝ちトレード平均利益: +11,158円

負けトレード平均損失: -1,2065円

収支: ー72,600円

見ての通り、トレード数がここ数か月に比べて各段に増えています。

ポジポジ病といっていいですね(;´Д`)

まずは、改めて詳細なトレード手法を確立してトレードを厳選できるように取り組まないといけなそうです。

(トレード手法・ルールは、こちらで公開しています)

マイナスの理由は手法が定まらなくなったこと

マイナスになった原因は、自分の手法に迷ってしまったことだと思います。

11月がマイナス収支だったので、自分のやり方に迷いと焦りがあったと思います。

そこでなんとか自分の手法を見直し改善しなければと思ったのはいいのですが、改良のヒントとしてTwitterでトレードが上手い人の分析方法を参考にしたのが結果的に良くなかったように思えます。

単純にうまい人のやり方を参考にして自分のトレードに取り入れることはいいことだと思いますが、私がやったことは取り入れるというよりは、真似をするという方向に走っていたと思います。

結局、分かったつもりで真似しても、トレードの精度が明らかに段違いなので、やっていくうちにボロが出て、ポジポジ病につながってしまう、そんな結果になってしまった感じです。

やっぱ、自分で身をもって経験して得たテクニックを軸に手法を組み立てないと勝つのは難しいんだなあと思った12月でした。

まだまだ迷走しそうな予感ですが、できることから少しずつ改善・検証していきたいと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)