FXと仕事の両立は可能!最適なトレードスタイルを選択しよう




こんにちは、サラリーマンFXトレーダー・しゅんすけです。

この記事は・・・

  • FXと仕事の両立はできるの?
  • パソコン画面(チャート)を見続けてなくていいの?
  • どんなトレードスタイルを選べばいいの?

って疑問をもっている方におすすめです。

「FXは一日中パソコン(チャート)を見てないといけないんでしょ?」

というイメージもあるかもしれませんが、そんなことはありません。

FXと仕事の両立できます!

ただし、FXトレードスタイルは、仕事をしていても両立できるスタイルを選ばないといけないです。

私も、会社員、サラリーマンですが、10年間仕事に支障をきたすことなく両立できています。(家族サービスの時間もちゃんと確保できてます!)



スキャルピング・スイングトレード・長期トレードは仕事に支障なし

スキャルピング・スイングトレード・長期トレードは、長時間チャートを監視する必要がなく、仕事以外の時間を使って取引ができます。

私がおすすめしているスタイルは、「スキャルピング」「スイングトレード」になります。

スキャルピングとは

ごく短時間(数秒〜数時間くらい)に取引をして薄い利益を積み上げていくという手法です。

スキャルピング(Scalping)の元の意味は「薄く頭皮を剥ぐ」だそうで、これが語源のようです。

 想定利益は5〜10 pips程度、多くても20〜30 pipsだと思います。

 スキャルピングは、大きなトレンドと関係なく短時間で利益を取っていくことができるのが特徴で、取引回数をひたすら積み重ねることで利益を増やすスタイルです。

スイングトレードとは

スイングトレードの1回の取引の期間は、数日〜数週間くらいでちょうど長期トレードとデイトレードの中間にあたります。

比較的長い期間ポジションをキープしていくので、タイミングが合えば相場の流れに乗ることができ、利益を大きくすることが可能です。

スイングトレードは1回100〜300 pipsくらいを目標利益とすることが一般的です。

長期トレードとは

年単位でポジションをキープし、売買のポイントを探っていくやり方です。

我慢して持ち続ける必要があり、何よりも強い忍耐力を求められます。

上手くいった場合は、1,000pips以上の大きな利益も可能です。

ただし、思うように利益が乗らない場合は、費やした年単位の時間が無駄になってしまうリスクもあります。

私が思うにこれが一番難しいトレードスタイルです。

デイトレードと仕事の両立は難しい?

残念ながら、デイトレードは一日の相場の流れの中で数時間トレードするスタイルであるため、それぞれのスタイルの中では、仕事との両立が一番むずかしいと言えるかもしれません。

ただし、指値や逆指値設定を利用すれば、チャートを一日中見る必要はなくなるので、デイトレードも不可能ではないです。

ちなみに私が実践している手法は、数時間~数日保有するスタイルなので、スタイルとしてはデイトレードに分類できそうなのですが、うまく仕事と両立させてます。

本音を言えば、仕事よりチャート見てたい願望がありますけどねw

(しゅんすけのトレード手法・ルールはこちらを参照)

しゅんすけの1日の行動パターン

平日の過ごし方

こちらが私の一日の通常のタイムテーブルになります。

定時で仕事を上がれた場合を想定しています。

見ての通り、本格的にFXに使える時間は21:00-0:00となっています。

この時間で、チャートの分析やポジションのエントリーを行っています。

ちなみにこの時間は、ヨーロッパ市場とアメリカ市場が重なる時間になっているので一番相場が活発な時間帯になっています。

ポジションを持ってしまえば、あとは指値を設定しているので、仕事中に決済目標に達しても自動で決済されるようになってます。

アメリカ祝日でアメリカ為替市場が休場の場合は?

アメリカ市場がクローズしていると、相場の動きが限定的でいつもと違う動きになってしまうので、極力新規ポジションのエントリーは控えてます。

土日の過ごし方

為替市場がお休みなので、当然トレードもお休みになります。

私は、トレード記録を残しがてらブログ記事を作成しています。

ちなみにFXをやる上で、トレードの振り返りや分析は非常に重要です。

日本の祝日の過ごし方

仕事はお休みですが、海外市場は開いています。

22:00〜24:00はしっかりとトレードを行います。

まとめ

  • FXと仕事の両立は可能
  • 仕事とデイトレードの両立は難しい
  • 帰宅後の1〜2時間を確保できれば十分トレードできる
  • 会社員へのおすすめは、スキャルピングとスイングトレード

いかがだったでしょうか?

「FXってどうなんだろう?」って気になっているけど、仕事との両立を心配して躊躇している方がいたら、参考になれたら幸いです。

FXと仕事の両立はできます!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)