FXトレードにおけるルーティーン




こんにちは、サラリーマントレーダー・しゅんすけです。

皆さん、ルーティーンって知ってますか?

特にスポーツで話題になることが多いですが、何か一つの行動をする際の決まった動作・準備などがこれにあたります。

毎日同じクオリティで行動するためには、ルーティーンが欠かせないと思います。

FXでも同じで、私がFXトレードを始める際も、毎日同じ動作・準備をしています。

今回は、私のFXルーティーンについて、ご紹介します。

Shunsuke

他のトレーダーがどんな準備をしてトレードにのぞんでいるのか、具体的に公開するよ!



ルーティーンとは?

意味

手順・手続きが決まりきった作業。創意工夫が不要な作業。日々の作業

意味を調べると、なんだかつまらない作業という印象が強いですね。

ルーティーンといえば、元メジャーリーガーのイチロー選手ですかね。

有名なのは、打席に入ったときに、バットを立てて構え左手で右袖をつかむしぐさですね。

他にもたくさんのルーティーンを実践していたそうです。

ルーティーンのメリットは?

ルーティーンには、集中力を高める効果があると言われています。

特にプロスポーツでは、試合で練習と同じクオリティが発揮できるかがとても重要です。

ルーティーンを取り入れることで、練習と同様に、試合でも同じ心境・リズムで臨むことができます。

(当然ですが、練習でも同じ動作を続けておくことが必要です。)

プロスポーツと比較することはおこがましいかもですが、FXもトレードの結果しだいでお金がもらえるかどうか決まるという環境は、スポーツに共通する環境だと思います。

しかも、学力テストなどと違って頑張れば全員100点とれるという世界ではなく、実力社会であることも似ているかと。

しゅんすけのFXルーティーン(スキャルピングの場合)

私の毎日のトレードルーティーンをご紹介します!

・21:30までにPC起動、チャート画面起動

・22:00までに経済指標発表時間を確認

・22:00までに支持線・抵抗線・トレンドラインなどを書く

・22:00トレード開始

・15分ごとに通貨ペアを切り替えて確認

・トレード終了

Shunsuke

いやいや、全然特別なこともないじゃん!

そうなんです。

でも、毎日欠かさずすべてのルーティーンを漏れなく実施することできますか?

「エントリーチャンスこないなあー」と、ちょっと油断してテレビ見ちゃったり、Youtube見ちゃったりしたら・・・ルーティーンが崩壊します。

私は、トレード時間を22:00-24:00と決めていますので、この時間はチャンスを逃さないように、真剣に取り組むために、ルーティーンを大切にしています。

ぜひ、参考にしてみてください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)