FXが会社員におすすめな7つの理由




こんにちは、サラリーマンFXトレーダー・しゅんすけです。

今回は数ある投資の中でも会社員(サラリーマン)にFXがおすすめな理由をご紹介します。

老後資金2000万円問題だの、年金支給開始年齢引き上げだの、企業の定年年齢延長だの…将来へのお金の不安は絶えないですよね。

投資にはいろいろ種類がありますが、ここでは私が10年続けてきたFXについて、実体験に基づいて感じたそのメリットをご紹介します。



1. いつでも取引できる

いつでも…というのは言い過ぎ(土日は相場もお休み)ですが、株式市場と違って為替市場は常にどこかの国の市場が開いています。

そのため、株と違ってサラリーマンが仕事から帰宅した後からでも、リアルタイムにトレードすることができます。

2. 帰宅後にアメリカ為替市場がオープン

通常、サラリーマンが定時に仕事をあがれば、自宅に19:00-20:00までには着けるのではないかと思います。

為替市場が一番活発になるのは、ヨーロッパ市場とアメリカ市場が重なる21:00-24:00頃です。

つまり、市場に一番活気がある時間にFXトレードが可能であり、稼ぐチャンスがあります。

3. 取引数量を調整できる

FXでは、株と違いある程度取引数量をお好みに合わせて調整することができます。

(ただし、各社FX口座によって最低取引数量は違いがあります。)

自己資金に応じて、適正な数量でトレードすることができるので、無理して資金を投入しなくても取引ができます。

ちなみに1000通貨であれば、USD/JPYの必要証拠金は4500円です(2020年2月末時点)。

少ない資金でも取引が可能なので、お小遣い制のサラリーマンでも手が出せます

4. 自分のあったトレードスタイルを決められる

FXでは、1回の取引に使う時間によって、大きく4種類のトレードスタイルに分けられます。

  • スキャルピング
  • デイトレード
  • スイングトレード
  • 長期トレード

スキャルピング

ごく短時間(数秒〜1時間くらい)に取引をして薄い利益を積み上げていくという手法です。

スキャルピング(Scalping)の元の意味は「薄く頭皮を剥ぐ」だそうで、これが語源のようです。(スカルプDもきっと同じような意味でしょう)

想定利益は5〜10 pips程度、多くても20〜30 pipsだと思います。

スキャルピングは、大きなトレンドと関係なく短時間で利益を取っていくことができるのが特徴で、取引回数をひたすら積み重ねることで利益を増やすスタイルです。

スキャルピングは取引回数が多くなるため、口座選びは「スプレッドが安い(狭い)」業者を選ぶことが重要になります。

デイトレード

デイトレードの1回の取引の時間は、1時間〜十数時間くらいになります。

長期間ポジションを保有しないですし、一月当たりの取引回数も10回以上は見込めると思いますので、短期間で利益を出すことを狙う場合には一番バランスの良いスタイルと言えます。

その代わり、1日数時間はチャートに張り付いていることが望ましいですので、1日の中で時間を確保できることが前提になると言えます。

スイングトレード

スイングトレードの1回の取引の期間は、数日〜数週間くらいでちょうど長期トレードとデイトレードの中間にあたります。

比較的長い期間ポジションをキープしていくので、タイミングが合えば相場の流れに乗ることができ、利益を大きくすることが可能です。

スイングトレードは1回100〜300 pipsくらいを目標利益とすることが一般的です。

基本的に常に相場に張り付いている必要がないので、サラリーマンのような兼業トレーダーに向いてます。

長期トレード

年単位でポジションをキープし、売買のポイントを探っていくやり方です。

我慢して持ち続ける必要があり、何よりも強い忍耐力を求められます。

上手くいった場合は、1,000pips以上の大きな利益も可能です。

ただし、思うように利益が乗らない場合は、費やした年単位の時間が無駄になってしまうリスクもあります。

長期で運用することになりますので、待っている時間も利益に変えられるスワップポイントを活用することが望ましいです。

そのため、スワップポイントが優良な口座を選ぶのがよいでしょう。


このように、本業に時間を取られるサラリーマンでも使える時間に合わせてトレードスタイルを決めることができます。

 5. 短時間でトレードできる

スキャルピング、スイングトレード、長期トレードであれば、短い時間しか使えないサラリーマンでもトレードができます。

ただ、残念ながらデイトレードは数時間は相場と向き合わないといけませんので、サラリーマンの使える時間では難しいでしょう。

サラリーマンには、スイングトレードとスキャルピングが絶対おすすめです。

(しゅうすけのスキャルピング手法)

6. すべての作業がインターネット上で完結

口座開設から取引、入金、出金まで、すべてインターネット上で完結することができます。

FXでは基本的に「店頭で手続きをする」ということはありません。

なので、平日休みと取ってあるいは休日を潰して、といった手間はかかりません。

7. FXは副業とみなされない

FXを副業とみなす法的根拠はありません。

最近は、副業を認める企業も多くなってきたと思いますが、そうでない企業も中にはあると思います。

例え、副業を禁止されていたとしても、FXは投資とみなされることが一般的であるため明確に就業規則違反とは言いにくいでしょう。

(正直に会社に聞いたら認められない会社も中にはあるかもしれませんが・・・)

また、確定申告の際に住民税の納税方法を「普通徴収」を選択することで、FXをやっていることが会社にバレることを回避できます。

いかがだったでしょうか?

こうしてみるとたくさんのメリットがあるので、FXを始めててよかったなあとつくづく思います。

 FXに限らず、将来に向けて資産を蓄える努力をすることは大切だと思います。

ただ政治批判しているだけでは何も変われません!

自分の力を蓄えて、自ら明るい将来を切り開きましょう!!

FXおすすめの口座

 私も持っている総合力おすすめな口座はこれ!

Lion FX(ヒロセ通商)

FXなら

チャートが取引しやすく、とにかく多機能!

友達にどの口座がいい?って聞かれたら、間違いなくLION FXをおすすめしますね。

チャートがいい、取引も1000通貨からOK、スプレッド・スワップも優秀。

オールマイティで総合レベルが高いFX口座だと思います!!

10年お世話になってます!これからも使い続けます!

(こちらの記事では、FXの始め方について詳しく解説しております。)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)