トレード中のFXチャート表示画面をご紹介




こんにちは、サラリーマンFXトレーダー・しゅんすけです。

今回は、私がトレードする際に表示しているチャートをご紹介したいと思います。

FXトレーダーというとマルチディスプレイで無数のチャートを監視しているイメージが強いと思います(私だけ?)が、私はノートPCとiPhoneのみを使用しています。

スイングとスキャルピングなら、これで十分対応できてます。



スイングトレードに使用していたチャート

私がエントリーおよび決済を判断するためにチェックしていたのは、主に日足チャートになります。

日足チャートメインなので、PC起動するまでもなく、iPhoneの無料アプリ「Simplex FX」のみ確認していました。

(実際の画面はこちら)

NZD/JPYを4分割チャートで表示しています(1時間足、日足、週足、月足)。

取引ポイントが迫っている場合は、日足チャートタップして表示対象範囲を広げてチェックしたりしてます。

(Simplex FX, NZD/JPY 日足)

 (Simplex FXはこちらの記事で紹介しています)

スキャルピングに使用しているチャート

スキャルピングでは、短時間の動きを確認する必要があるので、PCを起動してチャートアプリを立ち上げています。

(私のスキャルピングトレード手法・ルールはこちらから参照できます)

チェックしているのは、主に5分足チャートになります。

使用しているチャートはLION FXさんの「.NET4」というアプリケーションです。

(実際の画面)


左:5分足、右上:時間足、右下:日足

 赤丸部分から定期的に通貨を変更して、USD、EUR、GBPのそれぞれをチェックして、気になる通貨がある場合は、その通貨をメインで表示してます。

複数の通貨ペアについて、チャートをチェックする際には、マルチディスプレイの方が絶対便利ですね。

私の場合は、書斎が子供部屋に変わってしまったので、リビングで一画面で頑張ってます(泣)

皆さんのチャート画面と比べたら、きっと私のはあっさりしすぎでしょうね(笑)

でも、自分のトレード手法によって表示したい情報は変わるはずなので、結局は自分のトレードに必要な情報をいかに精査できるか?がポイントだと思います。

(正直言うと、デスクとディスプレイほしい・・・)

ちなみにLION FXさんのFX口座はこちらから開設できます。

FXなら

参考になれば幸いです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)