足が確定してからエントリーすべし!ダマしは回避しよう【FXトレード解説】




こんにちは、サラリーマンFXトレーダー・しゅんすけです。

今週は、パウエル議長の発言や安倍総理の辞意表明などファンダメンタルズによってあわただしい相場に変えられました。

ちなみに私は、パウエルさんに右往左往させられました(;´Д`)

安倍首相の辞意表明の後は、金曜日の午後ということもあったので、トレードを終了して、チャートを閉じました。

これが、木曜日とかだったら、チャンスを探っていたんですけどね。

金曜日は、ポジションを持ちこしたくないので、無理をしない主義です。

それでは、今週はパウエルさんの発言の時にやってしまった失敗トレードを紹介したいと思います。

ではトレード解説いきます!

(私の手法はこちらで解説しています)



連続損切後のロングエントリーで逆転プラスへ

上部トレンドラインまではロング狙い

8月27日に実際にエントリーした時のチャートを使って解説します。

まずは、EUR/JPY 60分足です。

長期的に、上昇トレンドなのが分かりますが、短期的には緩やかに下降中といったところです。

位置的にはやや下部トレンドラインに近いので、ロング目線でプランしていました。

V字3連発発生!足の確定をしっかり見てエントリーすべし

赤○:買い注文

青○:売り注文

上は、5分足のチャートになります。

見ての通り、3回トレードしたうち、2回は損切りです。

そして、3回目のロングエントリーで大きく利幅を獲得しました。

実際には、途中追撃ポジションを持ちつつ、差し引き+40pipsくらいでプラ転できました。

実は、最初の2回のトレードは足を確定する前にエントリーしている

ここでのポイントは、大逆転トレードしたことではなく、最初の2回は失敗トレードであるということです。

失敗の理由は、足が確定する前にエントリーしたという点です。

足の確定前にエントリーすることも最大の利幅を期待できるので、メリットも確かにあります。

ただし、今回のように激しい値動きの時は特にダマしにつかまりやすいというデメリットも生じます。

それが、最初の2回のトレードになります。

タラレバになりますが、最初の2回のトレードを足が確定するまで待って落ち着いて回避していれば、大きな利益になっていました。

足を確定してから落ち着いてエントリーしよう!

足の確定を待ってエントリーすることのメリットは、ダマしを最小化できることです。

ダマし覚悟で瞬間でエントリーする方法を取っても、手法がしっかりしていれば、トータルでは勝てると思いますが、ダマしをつかまされた時の精神的ダメージを考慮すると、私は足確定してからエントリーした方がいいかなと思います。

まあ、そういっている自分が2回もやらかしているわけですけどね・・・

これからは、心入れ替えて、落ち着いてエントリーするようにしたいと思います(´・ω・`)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)