分割エントリーでリスク分散!中期トレンドブレイクからの逆張り成功!【FXトレード解説】




こんにちは、サラリーマンFXトレーダー・しゅんすけです。

今週は東証のシステム障害やトランプ大統領の新型コロナウイルス陽性、雇用統計発表とイベント目白押しの一週間でした。

ドル円、ユーロ円ともにまずまずに動きがあったので、それなりにトレードはできました。

勝率は50%で収支も期待値くらいのプラスだったので、よかったです。

では、今週も一つ実際のトレードをハイライトして、解説していこうと思います。

先週は引き分けトレードを紹介したので、今週は勝ちトレードをハイライトしようと思います。

ではトレード解説いきます!

(私の手法はこちらで解説しています)



トレンド転換の初動を捕らえた!中期的トレンドのブレイクまできっちり待ってエントリー!

レンジから上に突き抜けた!上昇トレンドへ転換か?

9月29日に実際にエントリーした時のチャートを使って解説します。

まずは、EUR/JPY 60分足です。

中期的に下降トレンドでしたが、レンジを経て上昇する雰囲気を出し始めてます。

このとき、私はロングポジションのエントリーチャンスを探ってました。

ここでのポイントは2点、

  • レンジを下抜けてさらに下げると見せかけて、角度をつけてレンジを上に抜ける動きを見せている(チャートの青○部分)
  • 中期トレンドラインをブレイクしている

この2点から、下位足でエントリーのタイミングを計っていくことに決めました。

分割エントリーで初動と第2波を捕らえた!

赤○:買い注文(分割エントリー)

青○:売り注文(決済)

上は、10分足のチャートになります。

中期トレンドをブレイクしたので、まずは試し玉エントリーの準備。

直近の高値を更新したタイミングで①の初動で試し玉エントリーを仕掛けました。

その後、ロンドンタイム開始とともに一旦下げましたが、角度をつけて戻していったので、得意なV字パターン発生ということで、②の追撃ポジションをエントリーしました。

その後、順調に上昇して、利確目標である赤○地点で決済しました。

およそ70pipsゲット!

分割エントリーでリスク分散!

私は、分割エントリーや分割決済を積極的に使っています。

分割のメリットは、数量を少なめにエントリーしているので、読みが外れても損失を抑えることができるという点です。

しかも、今回みたいにエントリーの方向性にさらに自信が持てるパターンが発生した際(V字)に追撃エントリーでポジションを積み増しすれば、トレードの勝率も上がります。

まあ、正直言うと、②のタイミングで本命エントリーすれば高確率なトレードのみを実行することができそうなので、これが一番の方法なんでしょうけど・・・(*´з`)

ブレイクした瞬間に、ヒューン!!!って動くときもあるので、それを逃したくないというか、逃した時のショックに耐えれる自信がないので、分割エントリーを取り入れてます!

「待つ」というFXにおいて、一番重要なことが完璧に実行できる人は、②のポイントで全力エントリーする方が効率がいいと思います。

以上、今週のハイライトトレードでした!

ご質問やコメントなどあれば、コメント欄からぜひお願いします(‘ω’)ノ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)