エントリー根拠は複数持つ!一発逆転より「無難」がよい【FXトレード解説】




こんにちは、サラリーマンFXトレーダー・しゅんすけです。

今週も引き続き、大局は合っているが利確がかみ合わない、そんな耐えることが強いられる相場でした。

んで、結果はマイナス収支。でも、ほぼ±0(-300円くらい)。

反省すべきトレードもあったし、そのトレードがなければ結果プラスになったはずなので、しっかり気を引き締めたいところです。

苦手な相場で、うまくお茶を濁しつつ、得意な相場で大きく利益を積み上げる、このサイクルを回したいです。

早く得意な相場よ、こ~い!!

では、今週も一つ実際のトレードをハイライトして、解説していこうと思います。

先週は負けトレードを紹介したので、今週は勝ちトレードをハイライトしようと思います。

正直、完璧にうまくいったトレードがないので、微妙ですが・・・、まあいつも通り書いていきたいと思います。

ではトレード解説いきます!

(私の手法はこちらで解説しています)



中期トレンドラインからの戻り売り!00ラインを明確に割ってからショートエントリー

中期トレンドラインで反転!00ラインを越えられるか?

10月13日に実際にエントリーした時のチャートを使って解説します。

まずは、EUR/JPY 60分足です。

トレンドラインにタッチして、急速に反転しているのが分かります。

本来なら安値をブレイクして作られた逆V字地点で、ショートエントリーしたいところですが、直後にラウンドナンバーである124.00ラインがあります。

エントリーの根拠は、

  • 中期トレンドラインで反発している
  • ダブルゼロ(124.00)ラインをブレイクしている

となります。

ダブルゼロラインを越えた初動で試し玉エントリー

青○:売り注文(試し玉エントリー)

赤○:買い注文(決済)

上は、10分足のチャートになります。

124.00を越えて5分足が確定した時点でエントリーしました。

エントリーした時点で、かなり垂直に下げていたので、ここからの下げ方は緩やかになることも覚悟の上でした。

逆V字を作った地点より10pips以上下でエントリーすることになるので、試し玉エントリーとしました。

利確目標は、上位足での長期トレンドライン付近に設定しておりました。

途中分割決済もしてリスク分散もしてますが、最終的にはそれなりに伸びてくれて勝ちトレードになりました。

およそ+60pips。

一発逆転より、「無難」なトレードに徹しよう

今回のトレードは、特に目新しいこともなく、過去のトレード解説でも紹介したような標準的なトレード内容です。

なので、一見当たり前なことにフォーカスしてみたいと思います。

私は、一発逆転トレードよりも、無難なトレードを積み上げるべきと考えてます。

一発逆転と言っても抽象的な表現になってしまうので、ここでは「ピンポイントでの逆張り」とか、「上位足での端から端まで利益を取っていく」そんなイメージで考えてもらえばOKです。

ピンポイントで逆張りを狙おうとすると、例えば、「トレンドラインにタッチした瞬間にエントリー」とかどうしても一つの根拠にゆだねることになり、リスクも大きくなります。

では、無難なトレードとは何か?私の場合は、一見遅すぎるくらいしっかり待ってからトレードすることだと思ってます。

エントリー根拠は複数持とう

今回の私のトレード根拠は、

  • 中期トレンドラインで反発したこと
  • ダブルゼロラインも明確に下に抜けたこと

になります。

まあ、もっと細かく言うと、まだありそうですが、大きな根拠はこの2つです。

もっと勝率を求めるなら、3つ以上の根拠が重なるときにトレードした方がよいと思います。

(私は、トータルで勝てればいいので、多少勝率を犠牲にしてもチャンスは積極的に狙うのが好きです)

このように複数の根拠が重なるところでエントリーしようとするとなかなかチャンスは巡ってこないことが分かります。

これが、俗にいう「FXは待つのが仕事」と言われるゆえんですね。

待ちすぎると、後出しになる分、利益も少なくなるんじゃないかというデメリットが出てきます。

だからこそ、利幅も十分にのぞめるポイントを探す必要があります。

そうなるとさらに、チャンスが少ないんですよね・・・・

でも、そこまで厳選してエントリーしている人の方が、勝てる気がしませんか?

普通に考えたら、当たり前な気がしますよね。

でも、そんな当たり前のことが、いざ相場を目の前にすると「欲」が邪魔して、なかなかうまくできないんですよね。

だから、「FXはメンタル」と言われるんですねー。

本当に難しい世界です・・・でも、真実は意外とシンプルなんだと思います。

今週は、よくないエントリーもあったので、来週は「無難」なトレードに徹して良い成績になるように頑張りたいと思います!

以上、今週のハイライトトレードでした!

ご質問やコメントなどあれば、コメント欄からぜひお願いします(‘ω’)ノ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)