高値ブレイクのロングエントリー +23pips【FXトレード解説】




こんにちは、サラリーマンFXトレーダー・しゅんすけです。

昨日(2020年4月15日)のトレードは、勝ちでした。

結果、内容ともに満足いくものでした。

今回から数量も増やしての取引だったので、ちょっと緊張しましたが、勝ててよかったです。

では、トレード解説いきます!



2020年4月15日の為替相場は上昇から一転下落して引け

チャートは、USD/JPYの5分足です。

4月15日のニューヨーク為替市場でドル円は107円86銭まで上昇後、107円25銭まで下落して引けました。

再上昇狙いのロングエントリー

USD/JPY 5分足チャート

赤〇が買いエントリー

青〇が決済

指標発表の値動きで形成された非常にきれいな急反転パターンでエントリー

想定利確ポイントは、107.76としており、意外と順当に到達しました。

これだけ短時間で上昇すると一時的な反落も起きうるので、利益は伸ばさず、目標値で全決済しています。

ここまできれいに決まるとありがたいです。

相場の未来はだれにもわからない

今回のエントリーは、買いエントリーだったわけですが、エントリー前の相場の状況としては、クロス円はドルを除いて下降トレンドが強い状況でした。

そんな中、チャートパターンが発生したからと言って自信もって買いエントリーすることは非常に勇気がいりました。

でも、心配をよそに結果は勝ちでした。

こういう時こそ判断にバイアスをかけず淡々とトレードする方がよいと思います。

しょせん、相場の行く末はだれにもわからない。

勝つためには、自分の信じる優位性を根拠にエントリーし続けるのみ。

トレード結果

USD/JPY 5万通貨(買)

【エントリー】107.528 → 【決済】117.760

+11,600円(+23.2pips)

今週は、3連勝です。

そろそろ確率的にやられてもおかしくないかなと思っているところ・・・

数量増やしたので、負けた時に冷静に行動できるかどうか・・・覚悟はしておこうと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)