トレード内容は微妙。何の変哲もない安値更新狙い +4pips【FXトレード解説】




こんにちは、サラリーマンFXトレーダー・しゅんすけです。

昨日(2020年5月12日)のトレードは、ちょい勝ちです。

自信もってエントリーしたものの・・・自分のパターンじゃないところでエントリーしちゃってました(;´・ω・)

結果的には、方向性の判断は正しかったのですが、スキャで狙うべきポイントではなかったです。

そのため、決済まで時間がかかっています。

トレード解説いきます!

(私のスキャルピング手法はこちらで解説しています)



2020年5月12日の為替は安定した下降トレンド

チャートは、USD/JPYの5分足です。

5月12日のニューヨーク為替市場でドル円は、107円45銭から107円17銭まで下落して引けました 。

アメリカの消費者物価コア指数が過去最大の下落率を記録したため当面FRBのゼロ金利政策が継続するとの思惑が強まりドル売りが優勢となりました。

何の変哲もない安値ブレイクエントリー

USD/JPY 5分足チャート

青〇:売りエントリー

赤〇:決済

00ライン(107.00)まで明確なサポートラインもなく順調な下落が予想できたので、直近の安値ブレイクでエントリー。

上記のエントリー根拠のとおり、自分のパターンである「V字」、「急反転」などが発生していない中でエントリーしてしまいました。

エントリーするまでこの事実を気づかなかった自分に少しショックを受けてます(゚Д゚;)

思い描いていたシナリオはよかったのですが、仕掛けるタイミングは完全に判断があまかったです。

そのため、長い目で見れば想定通りの動きですが、「スキャルピング」とはいいがたい時間枠でのトレードとなってしまいました。

最近、トレードしなくてもよいタイミングでエントリーすることが多くなってしまっています・・・反省(;´Д`)

トレード結果

合計収支

+2,660円(+3.8pips)

負けてはいないけど、よろしくないトレードが続いていて自己嫌悪中・・・いつか大きな失敗を犯しそう。

次こそマイトレードをしたい・・・(/ω\)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)