トレンドライン確認不足!逆張りロング失敗 -14pips【FXトレード解説】




こんにちは、サラリーマンFXトレーダー・しゅんすけです。

昨日(2020年5月6日)のトレードは、負けました。

冷静に待ってトレードできたと思いましたが、タイミングが少し早かったです。

結果的に見送ってノートレにすべきパターンでした。

トレード解説いきます!

(私のスキャルピング手法はこちらで解説しています)



2020年5月6日の為替相場は緩やかに下落

チャートは、USD/JPYの5分足です。

5月6日のニューヨーク為替市場でドル円は、106円26銭から105円99銭まで下落して引けました 。

アメリカADP雇用統計の結果が過去最大の減少となり、ドル売りを後押ししました。

逆張りロングエントリー失敗

USD/JPY 5分足チャート

赤〇が買いエントリー

青〇決済(損切り)

短期的に明確に反転したことを確認した後、V字形成でエントリー。

エントリールールに従っていますが、もう少し上昇が明確に確認されるのを待ってからエントリーするべきでした。

トレード結果

合計収支

-9,520円(-13.6pips)

これで今週の勝率はイーブン(50%)へ戻りました。

慎重にトレードして、あと一勝して終われたらありがたいです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)